自律神経失調症の治療|医師と相談して治しましょう

笑顔の女性

アントシアニンの健康効果

男の人

自律神経失調症を予防・治療するためには、眼病予防や生活習慣病に効くアントシアニンと呼ばれる成分がおススメです。最近は目を酷使する人が増えたため、それが原因と考えられる自律神経失調症をアントシアニンで予防することが出来ます。また高い治療効果を期待するなら、サプリメントから継続的に取るのがおススメです。

読んでみよう

ゲームと自律神経

男の人

ゲームと自律神経

自律神経失調症の原因の1つに「ゲーム」があります。携帯ゲーム機やスマホが普及して以来、外でもクオリティの高いゲームを自由に楽しめるようになりましたが、それに伴いゲームをする時間が増えたために、目を使いすぎてしまったり、ストレスを溜め込んでしまう人が増えたと考えることが出来ます。携帯の画面から出る電磁波やブルーライトは、短時間であれば人体に大きな影響を及ぼすことはありませんが、長時間に及ぶことで眼球のみならず様々な健康リスクを増加させると言います。その一つに自律神経失調症があるのです。携帯・スマホゲームは、趣味として行う分にはストレス解消になるのですが、やりすぎには注意が必要です。もし自律神経失調症だと診断された場合には、ゲームを控えることも治療に繋がる恐れがあります。心当たりのある方は、治療時に医師に伺ってみても良いでしょう。

アントシアニン

携帯・スマホゲームをやり込む人が、自律神経失調症に陥らないためには、特定の栄養素を積極的に摂るのがおススメです。その栄養素とはブルーベリーに多く含まれることで知られる「アントシアニン」です。アントシアニンは、紫色の食べ物に多く含まれる栄養素で、目の疲れによるストレスや眼病予防の効果があるほか、肥満予防などの生活習慣病にも良いとされる栄養素です。携帯・スマホゲームが好きな人は、アントシアニンをブルーベリーやサプリメントから積極的に摂るようにしましょう。また自律神経失調症を治療中の人も、生活習慣の改善や、ストレス解消のためにアントシアニンを摂取すると効果があるかもしれません。また、他にも脳の働きを活性化させるギャバやサポニンなどを摂りいれ、自律神経失調症の治療に努めましょう。

現代で増えている病気

女性

自律神経失調症は現代ではかかってしまっている人は多く、治療を行なっている人もたくさん存在しています。そのような人は薬を処方されながらも、普段の生活習慣を改善しながら神経をリラックスできる方法を取り入れることが必要です。

読んでみよう

心と体の健康

頭を抱える男性

自律神経失調症を自分でも改善できる方法があります。自分なりに日常生活の中で手軽に出来る予防や治療方法が存在しています。休息やサプリメントの摂取などをしながら、解決を図っていきましょう。

読んでみよう